住宅ローン借り換えの注意点は?

住宅ローンを借り換える場合は、いくつかの制約がありますから注意して下さい。
まず、同一銀行での借り換えは原則としてできません。
変動金利から固定金利への変更、あるいははその逆などは相談に応じてもらえると思います、又、新規銀行で借り入れる際の金利は、融資実行時の金利になります。
つまり、現在の金利が安いので借り換え融資を申しこんでも、審査から諸手続が完了して融資が開始されたときに金利がぐんと上がっていたら、その上がった金利が適用されるということになります。
更に借換えには諸費用がかかります。
税金や印紙代などは、当初の住宅ローンを組んだ際に支払っているからと言っても免除されません。
保証料や手数料も、新規融資と同じ条件で負担することになります。
住宅ローン審査通りやすい銀行は?借りやすいところ!【基準ゆるい?】