小額紙幣の外貨両替について!

あなたが旅行や出張で海外に行く時、現地通貨は不要、クレジットカード一枚でOKというにはまだ時代が早熟です。
クレジットカードが利用できない店舗は発展途上国や後進国ほど多くありますから、外貨両替して現地通貨を持っておくことは必須です。
ここで、どのような手段(店舗)で外貨両替する時にも知っておいた方が良いことがあります。
それは、両替した現地通貨を小額紙幣をなるべく多く含めてもらうことです。
例えば、10万円をドル紙幣に両替するとき、分りやすく1ドル100だとして、手数料を考慮しなければ、1000ドルが手に入ります。
紙幣を何枚も持って財布をパンパンにしたくないあなたは、100ドル札10枚を受け取りました。
ですが実はアメリカ人は100ドル札を持ち歩いている人は少なく、買い物の際、受け取ってもらえない場合があります。
かつて私は某ブランドショップで100ドル札を10数枚出したことがありますが、その時も受け取ってもらえず、クレジットカード払いにしました。
ドルであれば、20ドル札で両替えしてもらうと使いやすいです。
このように、どこの国であれ、流通量の多い貨幣=小額紙幣で用意しておく方が使いやすいです。